日本国内で唯一10名の日本代表を生み出したミスコン大会

ミス・スプラナショナル・ジャパン 国内で唯一

10名の日本代表を生み出したミスコン大会

 

2017年の日本大会出場者から9名、2016年の日本大会出場者から1名。

合わせて10名のミスが2017年度の世界大会へ出場を果たしました。

この偉業はミス・スプラナショナル・ジャパンだからこそ達成できたことです。

それでは、ここで10名の日本代表を紹介させていただきます!

The Class of 2017 of Miss Supranational Japan has produced NINE beauties who competed in various international beauty pageants.  Together with ONE member of the Class of 2016, Miss Supranational Japan had sent a total of TEN women who carried the Japan sash with dignity and pride.

Let’s get to meet all of them!

 


 

2017 ミス・スプラナショナル日本代表 

越川友貴

世界大会 トップ25入賞

Yuki Koshikawa (Miss Higashi Tokyo) competed in Poland for Miss Supranational 2017. She was part of the Top 25.


 

2017 ミス・グローブ日本代表 

清水絵未里

 

Emiri Shimizu (Miss Saitama) competed in Albania for THE MISS GLOBE 2017.


 

2017 ミス・ツーリズム・インターナショナル日本代表 

星美紗貴

 

Misaki Hoshi (Miss Ibaraki) competed in Malaysia for Miss Tourism International 2017.


 

2017 ミス・インターコンチネンタル日本代表 

宮前久美

 

Kumi Miyamae (Miss Chiba) is currently in Egypt for the 46th Miss Intercontinental contest.  The pageant was originally scheduled for December of last year in Sri Lanka.


 

2017 ワールド・ミス・ツーリズム・アンバサダー日本代表 

佐藤仁美

世界大会 トップ21入賞・ミス ツーリズム アジア特別賞

Hitomi Sato (Miss Miyagi) competed in the Philippines for World Miss Tourism Ambassador 2017.


 

2017 ミス・グローバル日本代表

井嵜綾

 

Aya Izaki (Miss Hyogo) competed in Cambodia for the Miss Global 2017 competition.


 

2017 ミス・ユナイテッド・コンチネンツ日本代表

堤唯香

世界大会 ベスト ナショナル コスチューム賞3位

Yuika Tsutsumi (Miss Nishi Tokyo) competed in Ecuador for The Official Miss United Continents 2017. She won 3rd Place in the National Costume category.


 

2018 レイナ・インターナショナル・デル・カフェ日本代表

平山奏那子

 

Kanako Hirayama (Miss Kyoto) competed in Colombia for the 47th Reinado Internacional del Café.


 

2017 ミス・スーパータレント日本代表

和地摩耶

 

Maya Wachi (Miss Wakayama) went to Korea for the Miss Super Talent 2017.


 

2017 ミス・アジア・パシフィック日本代表 

園田悠希

世界大会 トップ10入賞

Meanwhile, Yuki Sonoda (Miss Kagoshima 2016 and 1st Runner-up at Miss Supranational Japan 2016) was appointed to compete at the 2017 Miss Asia Pacific International, which was also held in the Philippines.  She was Top 10.

 

今後もミス・スプラナショナル・ジャパンへの応援やサポートをよろしくお願い致します。

Advertisements

Misaki Hoshi to compete in Miss Tourism International 2017

Misaki Hoshi to compete in Miss Tourism International 2017

 

 

Miss Supranational Japan 2017 2nd Runner-up, Misaki Hoshi will compete in Kuala Lumpur, Malaysia as the official representative of Japan at the 20th Miss Tourism International competition.  Pageant activities will start on November 17th, and the finals will be on December 6th.

 

2017ミス・ツーリズム・インターナショナル日本代表に選ばれた星 美紗貴さん(25)はシンガポールでツーリズム・ライターとして活躍しています。 2017ミス・ツーリズム・インターナショナル世界大会は12月6日(水)にマレーシアで開催され、大会はマレーシアの観光を盛り上げることを主な目的としています。

星さんは先週5月6日(土)に浦和で開催された2017ミス・スプラナショナル日本大会へ茨城代表として出場。地方大会を勝ち抜いての参加ではなく、ワイルドカードとして出場しました。それでも、大会期間中のトレーニングやリハーサルで仲間達と切磋琢磨し、自分に自信を持ち3位に輝くことができました。その大会で最高のルームメイト、そしてメンターにも出会いました。

「ミス・ツーリズムインターナショナル世界大会に出場することが決まったのですが、それもこんなにみんなの思いの詰まったスプラのお陰なので、全部を背負って世界一を目指します。7ヶ月あればできる、チームで世界一を目指します!」 漆黒の夜空が暗ければ暗いほど、星は明るく輝き、未来への道を照らす。
地方大会で結果が出せず、一度は諦めかけた星さん。今は最高のチームに支えられ、迷わず輝くことができる。

2017ミスタースプラナショナルジャパンのファイナリスト

2017ミスタースプラナショナルジャパンのファイナリスト


ミスタースプラナショナル茨城

羽富和大(はとみ・かずひろ)
21歳(大学生)
趣味:バレーボール、書道
将来の夢
「仮面ライダーになって多くの子どもと関わりたい。子どもに教えるのが好きで、現在ボランティアコーチ・トレーナーとしてバレーボールを教えています。」

ミスタースプラナショナル神奈川

宮原弘樹(みやはら・ひろき)
24歳(俳優)
趣味:カラオケ、サイクリング
将来の夢
「人の心に残る俳優」

ミスタースプラナショナル埼玉

上林泰源(うえばやし・たいげん)
25歳(飲食店勤務)
趣味:買い物、カラオケ、バッティングセンターで打つこと
将来の夢
「家庭を持つこと、世界一周」

ミスタースプラナショナル徳島

湯浅陸(ゆあさ・りく)
24歳(人材サービス・営業)
趣味:ヒッチハイク、バックパッカー 、筋トレ
将来の夢
「生き方」のロールモデルになること

ミスタースプラナショナル東京

植草孝規(うえくさ・たかのり)
27歳(会社経営)
趣味:旅(バックパッカー)、ダイビング、登山
将来の夢
「地球が本当に青いのか?実際に確認する」

ミスタースプラナショナル山形

武田葵(たけだ・あおい)
30歳(モデル)
趣味:神社・お寺散策、御朱印収集、仏像鑑賞
将来の夢
「日本人モデルが欧米諸国で通用すること、そしてもっと日本人モデルの出演が増える足掛かりとなること。世界中に「和」をもっともっと広めること。」

2017 dermozone Miss Supranational Japan Complete Result

 

COMPLETE RESULT

TOP 5

  1.  HIGASHI TOKYO – Yuki Koshikawa
  2.  SAITAMA – Emiri Shimizu
  3. IBARAKI – Misaki Hoshi
  4. CHIBA – Kumi Miyamae
  5. MIYAGI – Hitomi Sato

 

TOP 10

6. HYOGO – Aya Izaki

7. SHIZUOKA – Risa Hitotsuyama

8. AICHI – Erina Mizukami

9. NISHI TOKYO – Yuika Tsutsumi

10. KYOTO – Kanako Hirayama

SPECIAL AWARDS

Miss Photogenic – SHIGA (Azusa Fujii)

Miss Fitness – HIROSHIMA (Rion Gokyu)

Miss Elegance – MIYAGI (Hitomi Sato)

Top Model Award – AICHI (Erina Mizukami)

Miss Personality – KUMAMOTO (Asuka Nakashima)

Miss Friendship – CHIBA (Kumi Miyamae)

Social Media Award – HYOGO (Aya Izaki)

People’s Choice Award – CHIBA (Kumi Miyamae)


結果

トップ5

1位 東東京代表・越川 友貴さん

2位 埼玉代表・清水 絵未里さん

3位 茨城代表・星 美紗貴さん

4位 千葉代表・宮前 久美さん

5位 宮城代表・佐藤 仁美さん

トップ10

6位 兵庫代表・井嵜 綾さん

7位 静岡代表・一ツ山 里紗さん

8位 愛知代表・水上 恵利那さん

9位 西東京代表・堤 唯香さん

10位 京都代表・平山 奏那子さん

特別賞

フォトジェニック賞  滋賀代表・藤井 梓さん

フィットネス賞    広島代表・后宮 凛さん

エレガンス賞     宮城代表・佐藤 仁美さん

トップモデル賞    愛知代表水上 恵利那さん

パーソナリティー賞  熊本代表・中嶋 飛鳥さん

フレンドシップ賞   千葉代表・宮前 久美さん

ソーシャルメディア賞 兵庫代表・井嵜 綾さん

ピープルズチョイス賞 千葉代表・宮前 久美さん

2017年ミス・スプラナショナル・ジャパン最終選考会

2017 dermozone Miss Supranational Japan

ミス・スプラナショナル・ジャパン最終選考会

日本国内で最も美しい女性24名が5月6日(土)埼玉会館に集結。
当日は水着審査、ランジェリーファッションショー、イブニング・ガウン審査、質疑応答を実施。
生け花の実演などのショーがあり、スペシャルゲストの「Japan Pom Pom 」と「LOVE」がファイナリストと共演。青山学院大学時代「山の神様」の愛称で親しまれ、駅伝で大活躍し、今も陸上選手として世界で活躍する神野大地選手を審査員として迎えます。また、2016ミス・スプラナショナル世界大会で見事ウィナーに輝いたSrinidhi Shettyさんを特別ゲストとして迎えます。そして、今回なんと世界のミスコン界で高い評価を受け、多くのファンを抱えるフィリピンのイブニングガウンデザイナーのLeo Almodalさんが、今大会のために初来日。
その他にも様々な分野で活躍する国際色豊かなゲストを審査員に迎え、国内で最もレベルの高いミスコンをファイナリストとスタッフ、観客の皆様全員で作り上げます。

ファイナリストの写真: CLICK

チケット販売について

今年は2種類のチケットを販売させていただきます。

「優待」席(プレミアム席)チケット  :1F客席前列、当日の人気投票券を2枚受け取ることができます。

「自由席」のチケット :1F客席後列、当日の人気投票券を1枚受け取ることができます。

当日会場で人気投票を行い、1位に選ばれたファイナリストは自動的にトップ10に入ることができます!

優待:¥5,400(プレミアム席)
自由席:¥3,240(一般席)

こちらのサイトから購入できます!
パソコンからは: CLICK
スマートフォンからは : CLICK

特別審査員

神野大地さん


スペシャル・パーフォーマー

JAPAN POM POM


2017 dermozone Miss Supranational Japan WILD CARD entries revealed

Four more delegates are now added in the roster of finalists as the selection committee has decided to include the following as wild card entries:

  1. Ayako Masuya (Miss Supranational Akita 2017)
  2. Rion Gokyu (Miss Supranational Hiroshima 2017)
  3. Saki Matsuura (Miss Supranational Ehime 2017)
  4. Yoshimi Nakamura (Miss Supranational Kochi 2017)

They will join the 20 initial finalists on May 3rd when the activities for Miss Supranational Japan 2017 officially begins.  Final gala will be held at the Saitama Kaikan in Urawa on May 6th.

« Older Entries